※ゲームの登場キャラクタと紹介している商品との間には一切全く何の関係もありません※ 別窓


3Dテレビ以前にデジタルテレビがありません。

SE素材 :ザ・マッチメイカァズ
BGM素材 :SAM Free Music
BGM素材 :魔王魂
as参考 :HAKUHIN's Home Page

操作方法
★マウス&キー★
(理屈的にはいちばんつよい)
マウスとキーボードを使う操作方法です。
アローキーで自機を、マウスで照準を操作します。
左クリックでショット。ホイールボタンを押すとショットタイプが切り替わります。
★マウス★
(馴れれば反則的な回避性能)
マウスのみを使う操作方法です。
マウスを動かすとカーソルが動き、それを追いかけるように自機が移動します。
照準は自機の移動と反対の方向を向きます。
左クリックでショット。クリック中は照準の向きが固定されます。
左クリックを押しっぱなしにしたままホイールボタンを押すと自動照準です。
左クリックを放すことで自動照準が解除されます。
★キー★
(ショットの当たり判定が大きいので大雑把な操作でも安心)
キーボードのみを使う操作方法です。
アローキーで自機を操作。Zキーでショット。Xキーで自動照準です。
移動しながらSHIFTキーを押すと、移動と反対の方向に照準を向けます。
SHIFTキーを押しっぱなしにすると、照準をその場に固定する事ができます。

自動照準は連続使用に制限があります。一旦自動照準を解除して少し待つと再使用できます。
全モード共通で、ショットボタンを一定時間放すとチャージショットを撃つことが出来ます。
弱い雑魚と弱い弾を一掃する便利なショットですがボスに対する攻撃力はあまり高くありません。
蜂人間からのびる直線の太さと色でチャージショットや自動照準の使用の可否を確認できます。
右クリックおよびENTERキーでポーズをかけることができます。
SPACEキーはリセットボタンです。(web公開に伴い"あれ"は念のため廃止されました)

操作タイプおよびキーボードの割り当てはCONFIGで変更できます。
単調だった第二形態の攻撃パターンを少しだけ調整しました。ピンクの弾は壊せます。
「バージョン変更のときにハイスコアをリセットする機能」を実装しました。深い意味はありません。
別ステージのためのグラフィックをもぞもぞと描いてます。仕事の遅さなら誰にも負けない自信があります。
もどる












inserted by FC2 system